TOP >  運営施設 ご案内 >  てづくりくりやふぁくとりー
(就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)

てづくりくりやふぁくとりー
(就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)

「地域にとけ込める施設」が、
てづくりくりやふぁくとりーの目標です。

お弁当屋サン、やってみませんか?

「働きたい!」という気持ちはあるけど
でも体力的に自信がない、
初めての仕事は緊張してしまう…
ペースについていけるかな…

てづくりくりやふぁくとりーは
精神障害を持つ仲間が練習から始めていく場所です。
おいしいお弁当づくりに向けて
みんなで一緒に
がんばってみませんか?

基本方針

  1. 自信がなくてもやってみよう(一歩を踏みだす)
    経験する・しなおすことで、自信回復や自己発見につなげる。次に活かすために小さな成功体験を積み上げる。失敗経験をそのまま自己否定に繋げず、原因を自分で考えたり、別な視点から見る力や考え方を身につける。

  2. 自分の頭で考えてみよう(受身でなく自分で)
    「自ら考え」、「用意し」、「実行する」ことを「経験し」、「身につける」

  3. 報告・連絡・相談しよう(一緒に働くために)
    仕事とは何かを知り、自分が仕事として行うことに責任を持つ。お客様優先の考え方や行動を身につける。

  4. ともに過ごす為のルールを知る
    集団作業の中で、「みんなの中の自分」や「その場において適切かどうか」の客観的視点を身につける。

  5. 自立へのスケジュール作りをする
    自分の中の自立イメージ・就労イメージを、現状を踏まえつつ、無理のない具体的なステップ作りについて一緒に考え、同時に、そこに向けて生活リズムを整える。

活動内容&開所日

月曜から金曜の9:30~16:00開所しています。
土日祝日は原則的にお休みです。

1日の流れ(出勤日数・出勤時間は相談して決定します)

9時 遅刻・欠席連絡受付
 遅刻や欠席はご本人からご連絡下さい。
朝礼 9:50~
 報告事項・各自体調の報告・メニュー説明・仕事の役割分担
10時 弁当製造
 調理・盛り付け・洗い物等
販売開始 11:30~
 接客・配達・賄い食準備
11時
12時半頃 昼食・休憩 (昼寝も可)
13時半頃 後片付け 掃除
14時 終礼・休憩
 コーヒーブレイクも兼ねながらの終礼ミーティング。
 工賃を稼ぎたい人には追加ポイント作業もあります。
15時
16時 メンバー退所時間
 自分の決めた時間に退所しますがリミットは16時です。

※営業日でない日…買い物・清掃・調理実習、または営業会議やお楽しみ行事を行います。(お楽しみの時は工賃は出ません)
※作業中は、疲れの出る11時頃と12時頃に一斉休憩がありますが、それ以外で疲れた時は無理せず、周囲に声を掛けて遠慮なく休んで下さい。

手続き

  1. 見学
    電話で随時受付けています。
    (お弁当作業があるため、問い合わせ電話は午後にお願いします)
  2. 体験
    まずご相談下さい。主治医の同意を頂いた上で、体調に合わせた出勤曜日・時間を仮に決め、1~2ヶ月ほどお試し頂けます。(いずれも様子を見ながら随時変更可能)
  3. 利用契約手続き
    所定の利用申込書・主治医の意見書等をご提出頂くほか、居住する地域の市・区役所等で障害福祉サービス受給者証の交付の手続きが必要です。また日常生活全般について相談にのってもらえる地域の生活支援センターへのご登録もお願いします。詳しくは試験通所申し込みの際にお知らせいたします。
  4. 利用決定
    運営委員会で検討の上、決定します。

利用の際にかかる費用

施設利用については原則無料ですが、厚労省の定めた内容に従って利用者負担が発生する場合があります。詳細は個別にお伝えします。
※希望により食事の提供をいたします。 ※賄い食 200円(当日払い)

アクセス

大きな地図で見る

てづくりくりやふぁくとりー(就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)

【通所対象者】
精神障害者
就労移行支援(定員10名) / 就労継続支援B型(定員10名)
【住所】
〒338-0832 さいたま市桜区西堀8-9-18
【Tel/Fax】
048-857-5388
【交通手段】
JR埼京線南与野駅 徒歩10分
バス 浦和駅発 13系統または13-3系統 
大久保浄水場または桜区役所行き、西戸橋下車徒歩1-2分

ふぁくとりー西堀

▲ページの先頭に戻る