TOP >  運営施設 ご案内 >  てづくりくりやふぁくとりー
(就労継続支援B型)

てづくりくりやふぁくとりー
(就労継続支援B型)

「地域にとけ込める施設」が、
てづくりくりやふぁくとりーの目標です。

お弁当屋サン、いっしょにやってみませんか?

「働きたい!」という気持ちはあるけど
でも体力的に自信がない、
初めての仕事は緊張してしまう…
ペースについていけるかな…

大丈夫!
座ってやるお仕事、
ゆっくりできるお仕事もあります!!

てづくりくりやふぁくとりーは
精神障害を持つ仲間が練習から始めていく場所です。
おいしいお弁当づくりに向けて
みんなで一緒に
がんばってみませんか?
おいしいお昼ご飯を
一緒に食べませんか?

てづくりくりやふぁくとりーは、こんな方を大募集中です!!

〇食べる事が好きな人
〇緊張しやすいけどまじめな方
〇人とコミュニケーションをとるのが苦手な方
〇社会経験がないことが不安な方
〇自分に自信がない方
〇話すのが好きな方
〇お一人暮らしの方
〇働く日を選びたい方
〇起きるのが苦手な方
〇体力に自信がない方
〇料理に興味がある人
〇体力に自信がある方
〇A型作業所や一般就労へのウォーミングアップをしたい方

苦手があっても大丈夫です。
練習するための
「てづくり厨ふぁくとりー」ですから!

基本方針

  1. 自信がなくてもやってみよう(まずは一歩から)
    失敗してもいいんじゃない!?むしろうまく行かないことって多いですよね?
    そのまま落ち込まず、こうしたら大丈夫だったという練習をしてみませんか?
    みんな同じ経験をしているから、話すことで 別な見え方や考え方、乗り越え方も見つけられるかもしれませんよ。

  2. 自分の頭で考えてみよう(自分でも考えてみる)
    指示に従うだけでなく、理解して工夫したり、それを他の人に伝えられたら素敵ですよね。そんな練習してみませんか?

  3. 報告・連絡・相談しよう(一緒に働くために)
    誰かと一緒に何かをする時、自分と相手の担当を決めたり、手助けがいるかも聞いたりできたら、うまく行きそうですよね。困ったことやリクエストを言葉にして伝える練習をしませんか?

  4. ともに過ごす為のルールを知る
    集団作業の中で、「みんなの中の自分」や「その場において適切かどうか」の客観的視点を身に着ける練習をしませんか?

  5. 自立へのスケジュール作りをする
    すぐは無理だけど将来こんな風になれたらな…、ちょっとずつ近づいていけるように、具体的なステップを一緒に考えてみることから始めてみませんか?

活動内容&開所日

月曜から金曜の9:10~16:00開所しています。
土日祝日は原則的にお休みです。

1日の流れ

出勤日数・出勤時間は相談して決定します。

9時 遅刻・欠席連絡受付(留守電に入れて頂いてもOK)
 遅刻や欠席はご本人からご連絡下さい。
朝礼 9:50~
 報告事項・各自体調の報告・メニュー説明・仕事の担当を決めます。
10時 弁当づくり
 おやつの調理・盛り付け・洗い物等
販売開始 11:30~
 接客・配達・賄い食準備・明日の営業準備
11時
13時頃 昼食・休憩 (昼寝も可)
14時頃 後片付け 掃除
15時頃 終礼・休憩
 コーヒーブレイクも兼ねながらの終礼ミーティング。
 工賃を稼ぎたい人には追加ポイント作業もあります。
16時 メンバー退所時間
 自分の決めた時間に退所しますがリミットは16時です。

※営業日でない日…同じタイムスケジュールで買い物・清掃・調理実習、または営業会議やお楽しみ行事を行います。(お楽しみの時は工賃は出ません)
※作業中は、疲れの出る11時頃と12時頃に一斉休憩がありますが、それ以外で疲れた時は無理せず、周囲に声を掛けて遠慮なく休んで下さい。

自宅でリモートワークもあります!

事前に打ち合わせをした上で、いくつかの仕事をマニュアルに沿ってやって頂き、納品の時に所定の工賃ポイントとしてお給料にします。

楽しいイベントも計画しています

  • 盆企画ボウリング
    2019.8.13

  • 大人のお散歩・猫町谷中
    2015.5.7

  • 真夏のODEKAKE
    サンシャイン水族館 2015.8.10

  • ふれあい祭
    2019.11.3

  • お弁当研究会
    2020.8.12

手続き

  1. 見学
    電話で随時受付けています。
    (お弁当作業があるため、問い合わせ電話は午後だとゆっくりお話しできます)
  2. 体験
    まずご相談下さい。主治医の同意を頂いた上で、体調に合わせた出勤曜日・時間を仮に決め(1回ずつ決めるのもOK)、1~2ヶ月ほどお試し頂けます。(ご変更はできますのでご相談下さい)
  3. 利用契約手続き
    所定の利用申込書・主治医の意見書等をご提出頂くほか、居住する地域の市・区役所等で障害福祉サービス受給者証の交付の手続きが必要です。また日常生活全般について相談にのってもらえる地域の生活支援センターへのご登録もお願いします。詳しくは試験通所申し込みの際にお知らせいたします。
  4. 利用決定
    運営委員会で検討の上、決定します。

利用の際にかかる費用

施設利用については原則無料ですが、厚労省の定めた内容に従って利用者負担が発生する場合があります。詳細は個別にお伝えします。
※希望により食事の提供をいたします。 ※賄い食 200円(当日払い)

アクセス

大きな地図で見る

 

てづくりくりやふぁくとりー(就労継続支援B型)

【通所対象者】
主に精神障害者
就労継続支援B型(定員20名)
【住所】
〒338-0832 さいたま市桜区西堀8-9-18
【Tel/Fax】
048-857-5388
【交通手段】
JR埼京線南与野駅 徒歩10分
バス 浦和駅西口発 浦12系統、浦13系統 
大久保浄水場または桜区役所行き、「西戸橋」下車徒歩1分

 



▲ページの先頭に戻る